会議では何を議論し、何をしていくのか(7)

2014021312077975

■会議ではなにを議論するのか、何を決めたのか明確にすることが重要
何を議論するべきか事前に無ければ、会議が始まってから考えて
時間がかかる会議となります
また、なにを決めたのかわからないと次回の会議で
進捗を追うことができません
■会議の冒頭は何を話していく?
細かいタスクをしていると本来の目的を忘れて
タスクを完了することが仕事だと勘違いしてしまいます
そうではなくて、仕事の目的は企業理念の達成です
これをもう一度認識するためにいつも全員が集まるような会議では
企業理念について触れます

また、最初の15分はインプットが良いでしょう
・上層部からの共有事項
・人事関連も共有事項
・目標、タスクに関する共有事項
など全体にかかわる部分です

そして、新規での企業理念達成に向けた
改善要望、改善点の提案、承認作業(15分)
承認後のタスク進捗状況確認
簡易なタスクが進んでいない事象に対するリカバリ策の打診、承認(15分)
重篤なタスクが進んでいない事象に対するリカバリ策の打診、承認(15分)

という流れとおもマス
全てにおいて事前準備が必要で
改善要望の提案に関しては事前に条件を満たしているか上長への確認が必要となります

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コンビニに加盟するには?~コンビニ加盟説明会~
noimage
GWのおにぎり仕入(行楽立地)
会議を有効活用する(5)
クリスマスケーキを獲得する方法④2000個獲得してくる店舗
セブンイレブンはマチの本屋さん?
食パン売場の考え方
本日から気温が低下します
マスクの売上の上げ方
経営者として売上利益を上げるためにやる事
1月16日週の戦い方②
ゴールデンウィークのポイント
母の日で300件予約獲得するには
バイトがしやすいコンビニが求人情報でわかる?
売上利益の取れる店舗になるにはひとりひとりの問題意識が必要

powered by Free WordPress Theme Principle

Copyright © ディズニー好きなコンビニ経営者ブログ All Rights Reserved.

Menu

HOME

TOP

テキストのコピーはできません。