太地町立くじらの博物館

■紹介文

世界でも珍しい鯨専門の博物館。1階から3階までを吹き抜けにした中央に、体長15mものセミクジラの実物大模型と古式補鯨船の模型をつり下げ、その周囲の廻廊式展示室には、鯨の身体各部のホルマリン漬や剥製・捕鯨関係資料など1000点あまり。入江の天然プールとイルカのショープールもある。日本の捕鯨発祥の地として、現代までのおよそ400年の歴史を目の当たりにしながら興味深くひもとくことができる。
■営業時間

公開:8:30~17:00
休業:年中無休
■所在地

〒649-5171  和歌山県東牟婁郡太地町太地2934-2
■交通アクセス

(1)京阪神方面から 紀勢自動車道すさみ南ICから国道42号線を勝浦方面へ
(2)東海方面から 紀勢道・熊野大泊ICから国道42号線を南下
(3)国道42号線、太地町【森浦】交差点を太地町内方面へ

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP