経営者として売上利益を上げるためにやる事

経営をしていくうえで大事なのは前年よりも利益を上げ続けることです

コンビニは売り上げは立地で70%~90%決まると言われています

では立地が悪いから売上利益を上げていくのをあきらめてしまうのでしょうか?

それはただの言い訳にすぎません

自分で土地建物を所有し商売されているとしたら立地が悪いからといってやめられるのでしょうか?

しかも現実は日商が40万くらいしか行かないような、商圏にある店舗でも日商6080万を稼いでいる店舗が現実には存在します

どうやっているのか?お店の陳列や接客具合はそのお店に行けば分かるが、

内部では何をしているのかが全く見えません

本日は立地に関係なく売上利益を上げている店舗のお話をします

 takuhai_konbini_uketori

お客様のコンビニに来る目的は買い物をしに来ると言うこと

では商品がたくさんあれば来るのか?

もちろんその通りですが、それだけではない側面があります

どういうコンビニに行ったら

「とてもいいコンビ二だ」と思われるのでしょうか?

それは

人間はどこかと比べて良い悪いを判断しています

近くのセブンイレブンより挨拶が気持ち良い

近くのセブンイレブンより床がピカピカ

近くのセブンイレブンより商品がちゃんと並んでいる

近くのセブンイレブンより値段がしっかりついている

近くのセブンイレブンより・・・・

その方が一番と良いと思っているコンビニを全ての項目で超えれば

「とても良い」となります

気づいたと思いますが

人によって経験してきたコンビニはこういうものであるという

頭の中で描いている絵が違うので

店舗の方が良いと思う接客をしても、相手には悪い接客と思う場合もあるのです

ではどうすればお店に来る方全員に「とても良い」と思われるのでしょうか?

それはすべてにおいてどの来店されるお客様が思っているコンビニ像を超えることです

来店されるお客様はどこに住んでいる人が多いかは

本部からのデータで分かると思います

コンビニの商圏は店舗から半径350mいないと言われています

ですので、お客様の住所の近くにあるコンビニよりも

全てにおいて勝てばお客様は自店を非常に良い店と判断します

ですので最も効果があるのはおそらく自店より一番近距離にある

競合店よりもすべてで勝てばよいです

しかし、自店近くの競合店の運営レベルが低い可能性もあります

車で通勤途中で買い物に来る方もいます

でれば最低限、自分の住んでいる市町村または区で一番良いコンビニを作り上げればよいと言うことです

お客様が来店されるときに

駐車場にゴミが落ちていない

入口のドアは手あかがついていない

店内に入るといらっしゃいませと挨拶がする

競合も挨拶すれば、お客様の目を見て挨拶する

商品がしっかり陳列されている

おすすめの商品がある

レジに行くと揚げ物がある

レジは丁寧な接客でレシートを必ず渡してくれる

帰るときにありがとうございましたとお客様の帰っていく方を見ながら挨拶する

帰り際に見たゴミ箱がきれい

などなど

多分、どのオーナー、店長もわかっていることだと思います

本部でも口では言っていると思います

しかし、ほとんどの人間がその「どこの店舗よりも強い店舗作り」の方法を知らないのです

やったことがあり、成功した人しかわかりません

次回以降はその方法についてお話ししていきます

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  • This is one awesome article.Much thanks again.

    by So 2018年8月4日 1:11 PM

関連記事

会議では何を議論し、何をしていくのか(7)
食パン売場の考え方
カップ麺(お椀型)の売上の上げ方
揚げ物の売上が高い店舗になるには?
マスクの売上の上げ方
進捗状況確認の重要性(6)
牛乳売場の考え方
コンビニで揚げ物惣菜を導入する理由は?
カップ麺(縦型)の売上を上げるには
権限とは何か?(2)
催事獲得できる店舗になるには?
会議を有効活用する(5)
ゴールデンウィークのポイント
おでんセールでおでんを1000個販売する方法(2017年)
おせちを100個獲得する店舗のしてること(2018年)

powered by Free WordPress Theme Principle

Copyright © ディズニー好きなコンビニ経営者ブログ All Rights Reserved.

Menu

HOME

TOP