セブンイレブンの実験店かな?冷凍食品の什器2台ありました

コンビニ経営の全てが分かるブログです。セブンイレブンにふらっと行ってきました。入口入ってすぐにドーナツがあり、奥側のレジの方におでんをおいています。

入口側をドーナツにしているということはおでんよりもドーナツを進めている証拠です。またコーヒーマシンはカウンター上でなく、別の場所にありました。3台あるので150杯以上売れている店舗ですね。

20161127_132154_667

大きく他の店舗と違うのが、置き型の冷凍食品ケースが2台並んでいたところ。1台はアイスクリーム、もう一台は冷凍食品のみ入っていました。では壁型の従来の冷凍食品ケースには何が入っていたかというと、冷凍フルーツやピザが並んでいました。置き型の冷凍食品ケースを2台置くために他の商品の陳列棚は圧縮されており、2つのゴンドラは移動式で雑誌の横に置いていました。以前であればギフトカードの什器を置いていましたが、やめていました。その代わりにギフトカードはエンド横に並んでいました。ギフトカード什器は3台でうち2台は雑誌の対面にあり、お客様の目に届くようになっていました。もうひとつ、常温の酒が3本→2本のゴンドラに変更していました。

20161127_132117_23320161127_132039_38520161127_132212_576

20161127_132146_423    20161127_132249_287 20161127_132304_650

すべては置き型の冷凍食品の棚を入れるためのレイアウト変更と思いますが、直営店の実験なのかな????

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

powered by Free WordPress Theme Principle

Copyright © ディズニー好きなコンビニ経営者ブログ All Rights Reserved.

Menu

HOME

TOP