中華まんを売る方法②平常時の中華まんの陳列の仕方

平常時の中華まんの陳列の仕方

中華まんは時間帯別で見ると6時台と14時台が伸長します。ですから、6時に売ることが出来るように作成する。すなわち、5時台に中華まんの仕込みをし始めることが重要です。初週の2週間を終え通常になったら、時間帯別の販売数を基に販売許容が6時間であれば6時間で売れる分を一気に作成します。SKUは肉まんとピザまんで良いです。売上が50万位の店舗では肉まん6個ピザまん2個くらいでしょうか?とにかく最初の2週間で販売したベースを基に作成してください。そして時間が経つにつれて気温が下がっていくので、確実に前週よりも売れていくはずです。

陳列しようと思っても朝に並んでいない。

そうです。中華まん販売の最大のポイントは夜勤のアルバイトの方がしっかり、言われたとおりに仕込んでくれるか?です。これはオーナー・店長からの指示が普段あまりコミュニケションの取れない夜勤とどれくらい親しくできているのかにかかっています。オーナー・店長はできれば直接夜勤のアルバイト一人一人にあって中華まんの重要性としてほしいことを口頭で伝え、朝、中華まんが仕込まれているかを確認ください。仕込んであったら、無言ではなくオーバーなくらいほめてあげてください。これが必要です

次ページ>>中華まんを売るには③に続きます

[ad#1]

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  • If some one wishes expert view about blogging and site-building after that i advise him/her to pay a quick visit this website, Keep up the good job.

    by Bianca Barkly 2018年8月3日 11:08 PM

powered by Free WordPress Theme Principle

Copyright © ディズニー好きなコンビニ経営者ブログ All Rights Reserved.

Menu

HOME

TOP