加盟するかの最終判断

今後、もしどこかのチェーンに加盟するなら、加盟時に最も大切にするのは、「店の場所」です

案内するコンビニチェーンの担当者は現状でオープンすることのできる店舗を紹介します

この店舗選びで売り上げの80%以上は決まると言っても過言ではありません

お店をどこにするか勧めてくる担当者は加盟されたオーナーの収入が自身の評価に結び付いているのではなく

契約件数やオープン初月の売り上げなどに紐づくので

あなたのことを考えているようで考えていません

加盟希望の方は加盟することへの期待から浮足だっており、「どこでもお店は良い」という感じになっています

紹介時には、どんなにこの立地が素晴らしいかの説明を受けます

どのくらいの売上が予想できますかと問うと一日に○○円くらいで収入はこれくらいになりますと言います

しかし、現在では人口などの統計から、本部で予測売上のシステムがあり、そのシステムで○○円とでて

各チェーンの基準を満たしているということでオープンへのGOサインが本部から出ます

ですので、システムで表示されている売上予測を頂くべきです。本部の担当者は簡単に口頭では嘘をつきます

多分、1店舗のみ紹介されます。ここを断ったら順番を後回しにされるのではないか?良い店舗が回ってこないのではないか?

と考える方も多いと思いますが、競合状況の厳しいコンビニ業界では、オープン待ちをしているオーナーはおらず、

各チェーンが店は作ることにしたが、運営してくれる方がいなく焦っているほうがダントツで多いです

断っても、次の店次の店と順番に教えてくれるので、少しでも気に入らなければ断って、次の物件が出るまで待ちましょう

必ず紹介されてもその地域を自分の足で歩き、どのような感じか、人口や事業所などはあるかなど慎重にそして詳細まで調べてください

良いお店の条件はいろいろありますが、夜間に売り上げの高い店舗が収益が高いです

例えば、団地の近くや駅の前、繁華街の真ん中など

近くにコンビニがあり、かなりの人数が来ていれば同じ立地に出店しても期待はできると思います

24時間お客様が何人レジを通過したかをしらべて1200人程度(駅前は客単価が低いので1500人)来ている

店舗の近くに出店となれば期待できると思います

コンビニチェーンが未開発の地域に出店する場合にも同じような形で出店していきます

お客様の数をみて、さらに売場の状態を確認しましょう。商品がしっかりきれいに並べられている。揚げ物がしっかり並んでいる。従業員の施客が良いおみせは

加盟したオーナーの経営力が高く、そのおかげで売り上げが上がっている場合もありますので、ある程度客数がいて、売場がボロボロのお店の近くの方が期待できます

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

関連記事

noimage
おでんセールでおでんを50個販売する方法(2017年)
コンビニまとめ(17-10-12)
ホワイトデーってどんな催事でした???
セブンイレブンオーナーの従業員の欠勤に対する罰金に関して
コンビニオープンに必要な申請①
1月16日週の戦い方②
ノルマが多くてNHKのインタビューに応じる(恵方巻)
母の日で300件予約獲得するには
コンビニで揚げ物惣菜を導入する理由は?
コンビニ経営まとめ(17-10-16)
1月18日週の戦い方
おでんセールでおでんを100個販売する方法(2017年)
クリスマスケーキを獲得する方法③MT後の進捗
ローソンの新店に4日目に行ってみました

powered by Free WordPress Theme Principle

Copyright © ディズニー好きなコンビニ経営者ブログ All Rights Reserved.

Menu

HOME

TOP